学生団体 リビルディングラボ

やりたい事が分からない学生を応援する!! in 札幌

留年生、一緒に頑張ろう会の報告、そして5月27日に札幌の学生に火をつけるイベントを開催します!

こんにちは!じゃんぼです!

報告が大分遅くなってしまいましたが、4月26日、留年生頑張ろう会、無事に大盛況で終えることができました!

 

f:id:kanainaoki:20170516160722j:plain

 

f:id:kanainaoki:20170516160637j:plain

f:id:kanainaoki:20170516160736j:plain

 

当日は25名ほどに参加していただけて、僕自身とても楽しむことのできる会となりました。以下僕のfacebook投稿からの引用です。

「留年生、一緒に頑張ろう会」
 
大盛況で開催することができました。
 
ゲストで来てくださった齋藤先生、本宮さん、小坂さん、ありがとうございました!
 
25人ほど聞きに来てくださり、とても嬉しかったです。
聞きに来てくださった皆様、ありがとうございました!
 
当日は
 
・僕の方から、簡単にこの会とリビルディングラボの紹介
・カウンセラーの先生から20分ほどお話とワークショップ
・留年経験者3人による、パネルトークを1時間
 
というような流れになりました。
 
カウンセラーの斎藤先生のお話、大変勉強になりました。
なかでも、哺乳類は脅威に対して、戦うか逃げるかを選択するが、どちらもできないとき「凍り付き」があるという話が印象に残りました。
 
留年はまさに「凍り付き」に近い、その通りだと思います。僕も大学に行けないとき、どうしていいか分からず、本当に思考停止していたと思います。
「凍り付き」を解く一つの方法が、人とのコミュニケーションだということで、めちゃくちゃ納得しました。
人と話して、自分を理解してもらう事が、何よりも大切なステップだと思います。
 
ワークショップでは腹式呼吸について教えていただけました。
学生相談室や学内のサポート制度についてもお話頂けて、気になっているけどなかなか踏み出せなかった過去の僕のような学生には良いきっかけになっていただけたのではないでしょうか。
 
そして、留年生パネルトーク
 
これはやばかったですね。超面白かった!
盛り上がったので、予定を越えて、あっという間に1時間経ってしまいました。
 
自分も話す側でしたが、他の2人のお話が面白すぎて楽しすぎました。
 
留年って、振り返ると、ホントになんてことはないんですよね。
 
それをどうとらえて、その後に活かすかが何よりも大切。
 
それでも、現在進行形で留年に苦しんでいる人には、なかなか実感が湧かないですよね。
 
そこをどう埋めて、繋いでいくかが僕の仕事だなと、あらためて感じました。
 
この会には、色々な方法で開催を知って、聞きに来てくれた方がたくさんいました。
さらに、懇親会まで残ってくれて、色々相談してくれたり、来てよかったと言ってくださったりする方が何人もいました。
 
めちゃくちゃ感無量です。
ありがとうございます。
 
自分のしてきたネガティブな経験も、こうして人の役に立つように使えているというのは、ありがたくて仕方がないです。
 
今後もより多くの方に届くよう、この活動を続けて行きますので、どうぞよろしくお願いいたします!


ゲストの皆さん、参加者の皆さん、手伝ってくれた方々、本当にありがとうございました!!
また次回開催をよろしくお願いいたします!! 

さて!話は変わりまして!

5月27日に、このようなイベントを開催します!!

f:id:kanainaoki:20170516161603j:plain

 

札幌の学生に向けて、若手起業家、ベンチャー企業に勤める社会人から熱い話をしてもらい、その後札幌の学生団体をいくつか紹介、そして自由交流会、というイベントです。

ただの講演会でもなく、ただの合同説明会でもなく、やる気を沸かして、そのまま行動に移せる!!というイベントです。


熱い話を聞いて、テンションが上がっても、翌日になったらいつも通り、ってこと、結構あると思うんですよね。

それを解消するために、テンションが上がったまま打ち込める活動を知ってしまおうというコンセプトです!
学生団体には、メンバー募集だけでなく、誰でも参加できるイベントなども紹介してもらう予定です!!

以下のリンクから詳細を確認できるので、学生の皆さんは是非ご覧ください!!そしてお越しください!!

学生でない皆さんも、周りの学生さんに紹介していただけるととても嬉しいです!!

peraichi.com



以上、じゃんぼがお届けしました!!

「留年生、一緒に頑張ろう会」ポスターできました!

こんにちは、じゃんぼです!

4/26に行われる、「留年生、一緒に頑張ろう会」のポスターができているので、お知らせします!!

f:id:kanainaoki:20170424101903j:plain

 

前回お知らせした内容から、少し変更があったので、それを書きます!


新たにキャリアコンサルタントの方(留年経験者)が来てくれることになりました!!

留年した後の将来についてのお話が聞けるはずです!!


【当日の流れ】

18時30分スタート

 

①カウンセラーの方のお話(30分)

②留年経験者(社会人2人学生1人)のパネルトーク(30分)

③キャリアコンサルタントの方のお話(30分)

④質問タイム(10分)

 

というような感じになります!

 

イベントについて、詳しくは前回の記事

 

www.rebuild-lab.jp

 

をご覧ください!

 




私たちリビルディングラボは、留年生による留年サポート団体です。

詳しくは

 

rebuild-lab.hatenablog.jp

 

をご覧ください!

北海道大学にて留年生応援イベント「留年生、一緒に頑張ろう会」を開催します!

f:id:kanainaoki:20170405215035j:plain

こんにちは、じゃんぼです。今日はイベントのお知らせをさせてください!!

4/26に北大の中で、留年生を応援するイベントを開催します!!

【どんなイベント?】
社会人を含む留年経験者から留年に関する話、カウンセラーの先生から大学内でのサポートに関するお話を聞けるイベントです。
留年生に元気になってもらう事が目的ですが、留年生以外の方の参加も歓迎です!!

【どうしてこんなイベントを?】
北海道大学には留年・休学・中退をする学生が多くいます(4年過程の入学者で4年間で卒業できない者は全体の15% 「大学の実力2011」より)
大学側から学業に打ち込めない学生へのサポートは行われていますが、それらを十分に利用している留年生は少ないと見られます。
また、留年生がその後頑張れるかどうかは本人の自己責任とされるところがあり、留年生が留年したことのショックから立ち直りにくい現状があると感じています。

今回のイベントでは、留年に関する話(留年当時のこと、留年をどう受け止め今はどのように考えているか、など)を、私たち留年経験者が話す機会を作り、他の留年生や大学がつまらないと感じている学生が、大学に通う事を頑張れるようになるサポートをしたいと思っています!

また、カウンセラーの先生にも来てもらい、大学内のサポートの実態はどういうものなのか、頑張れない気持ちをどうするか、など専門的な話もして頂きます!!

【参加して欲しい人】
・留年生、留年しそうな学生
・大学に通うのがあまり面白くないと感じている学生
・一緒に頑張れる仲間が欲しい方
・その他、内容に興味のある方

【当日の流れ】
現時点での流れです。変更になる可能性が大いにあります!

18:15 開場
18:30 トークセッション開始
・自己紹介含め、留年体験者3人(社会人2名、学生1名)の経験談(パネルトーク形式で30分)
・カウンセラーの方からのお話(カウンセリングの紹介。ストレスマネジメントの方法など30分ほど)
・キャリアコンサルタントの方からのお話(30分)
・質問タイム(10分)
20:30 トークセッション終了、希望者は懇親会へ
21:00 懇親会開始@北大周辺の飲食店
23:00 イベント終了

【参加方法】
当日直接会場に来てください!

参加費は無料です!!

質問等あれば、お問い合わせフォームか、rebuild.labあっとgmail.comまでお願いします!


私たちリビルディングラボは、留年生による留年サポート団体です。

詳しくは

 

rebuild-lab.hatenablog.jp

 

をご覧ください!